6月24日(月)11:00より秋田県立栗田支援学校主催の乗務員救命講習が行われました。

栗田支援学校、秋田きらり支援学校、天王みどり支援学校、ゆり支援学校各校の弊社所属スクールバス運転手、添乗員など24名が参加し、救命救急士によるスクールバス車内での救命指導、心肺蘇生の実地、AEDの使用法等指導を受けました。

参加者から講師への質問も活発に行われ、こういった機会に意思や見解の統一を行うことは業務上非常に大切なことです。

今後とも弊社では支援学校のみならず、緊急時の対応確認や研修会を継続的に行い、安全意識を維持して参ります。