令和元年7月1日より7月31日の1か月間、弊社一般乗合バスにおいては

①「ゆとり乗降」バスが停車してからの離席

②「ゆとり運転」お客様が着席してからの発車、走行中の車間距離の確保、停留所発進時における基本動作の徹底

貸切バスにおいては、お客様のシートベルト着用の徹底

を行ってまいります。

車内事故は年々減少傾向とは言えバス事故全体の約3割を占めており、65歳以上の女性の負傷が目立っており、骨折などの重傷事故につながることから、弊社でも継続して取り組んでいるものです。

お客様へはポスターやホームページでの告知、乗車時のアナウンス等で啓発を行い、同時に社内でもドライバー及び関係者への再度の教育を行ってまいります。

全ては安全のためであり、今後ともお客様に安心してご利用いただくための車内事故防止キャンペーンですので、

何卒ご協力のほど、よろしくお願いいたします。