貸切バス事業者
安全性評価認定SAFETY BUS

安全性評価認定 SAFETY BUS「二つ星★★」の認定を受けました!

貸切バス事業者安全性評価認定

「貸切バス事業者安全性評価認定制度」

貸切バス事業者の安全性の確保に向けた取組状況を評価・公表することで、貸切バスの利用者や旅行会社がより安全性の高い貸切バス事業者を選択しやすくするとともに、この制度の実施を通じ、貸切バス事業者の安全性の確保に向けた意識の向上や取り組みの促進を図り、より安全な貸切バスサービスの提供に寄与することを目的に、日本バス協会が実施している制度です。

この制度による評価項目・認定基準は以下の通りです

「評価項目」
  1. 安全性に対する取組状況
  2. 事故や違反の状況
  3. 運輸安全マネジメントの取組状況
「認定基準」
一つ星★
  1. 各項目が基準点以上
  2. 全体の評価点数の合計が60点以上
二つ星★★
  1. 一つ星の認定を2年間継続
  2. 更新申請の審査の得点が100点満点中80点以上
三つ星★★★
  1. 二つ星の認定を2年間継続
  2. 更新申請の審査の得点が100点満点中80点以上

秋田中央トランスポートは、公益社団法人日本バス協会の定める貸切バス事業者安全性評価認定制度の評価認定委員会において、安全に対する取組状況が優良なバス事業者である事が認められ評価認定を受けました。秋田県内では二つ星以上は4社のみになります。

  • 2013年に「貸切バス事業者安全性評価認定★(一つ星)」を取得
  • 2017年に「貸切バス事業者安全性評価認定★★(二つ星)」を取得

認定を受けた事業者にはシンボルマークのステッカーが交付され、秋田中央トランスポートでも貸切バス車両に「★★SAFETY BUS」貼付して、安全に運行しております。

秋田中央トランスポートでは最高評価である三つ星を目指し、お客様の「安全」を最優先に確保するとともに、「安心」で「快適」なバスの旅をご提供するため、社員一丸となって取り組んでまいります。貸切バスをご利用の際は、「貸切バス安全性評価認定制度」にて安全性が評価されました、秋田中央トランスポートを是非ご指名下さいませ。

【本制度の詳細は公益社団法人日本バス協会ホームページをご覧くださいませ】